粉末タイプのコラーゲンなら誰でも安全に飲める

老人

タイプを知りましょう

女の人

色々なタイプがあります

冷え症と言っても色々な種類があることをご存知でしょうか。実は大きく分けて3種類に分けることができるのです。1つは、四肢末端型。このタイプの方は手足が常に冷えていることが特長で、全身の熱をうまく作り出すことができないことが原因と言われています。特に若い女性に多く、10代〜30代の方はこのタイプが大半です。また、下半身型のタイプもあります。足先から腰が冷えているタイプです。更年期の女性や中高年男性に多く、こちらも下半身に熱を運ぶことができないことによって起こります。そして、内臓型冷え症ですが、これは手足などに冷えを感じませんが、体の中が冷えている状態です。お腹などを触った時に常に冷たいという人は注意。風にあたるだけで寒気を感じるなんて人もいるようです。このタイプは年齢問わず存在しており、汗をかきやすいという特徴があります。まずは自分がどのタイプになるのかをチェックしてみましょう。四肢末端型の冷え症の方は、運動不足が原因であることが多い為、運動を生活に取り入れてみることで改善が期待できます。運動を取り入れて筋力をつけると全身の血流が良くなり、末端に対しても熱を運ぶことができるようになります。また、下半身型のタイプの場合は、加齢が原因になることが多く、特にお尻の筋肉が衰えてしまうことが切っ掛けになるようです。下半身の筋力をつけることによって血流を改善することが期待できます。また足のマッサージなども効果的です。内臓型冷え症の方は冷たい飲み物や食べ物を避け、温かいものを摂取するように心掛けましょう。運動を取り入れたり、冷えの原因となる冷たい飲み物・食べ物を避けることが冷え症改善には必要不可欠です。